Wi-FiとWiMAXは同じ無線でインターネットに通信できるという画期的な技術の事を指しています。しかし、徹底的な違いがあります。それは、利用出来る範囲です。

Wi-Fiの場合、自宅などに無線LANルーター、つまりアクセスポイントを置くことで電波届く範囲内、利用が可能です。外出先でも公衆無線LANやWi-Fiスポットという所なら利用できます。接続するためにセキュリティキーが必要になるなどがありますが、インターネットに接続できる範囲は狭く、住宅内であれば全く問題なく届きますが、長い距離となると届きません。

WiMAXは、「携帯電話を利用する時のように提供エリア内ならどこでも利用できる」というものです。小型ルーターなどが支給されることが多いのですが、これを持っていることでWiMAXの利用範囲内であれば、どこでも、帯域など関係なく利用できますし、重量制限などもかかりません。

またWiMAXは自宅で利用できるように、回線をWiMAXにすることも可能です。WiMAXルーターを設置することでWi-Fiルーター同様、ゲームやタブレットなどに接続てきます。但し、利用出来る範囲という事になるので、利用範囲ないでは小型ルーターを持っていても全く意味がなく、インターネットの利用はできません。どちらがいいか?自宅の環境によって考える必要があるでしょう。