IT関連の言葉、本当に意味が分かって利用されている人は少なく、結構勘違いで使っている言葉も多いです。本当のところ、Wi-Fiルーターという言い方も厳密にいえば間違っている言い方です。Wi-Fiルーターではなく無線LANルーター、若しくはアクセスポイントです。Wi-Fiというのは規格であって何か物の名前でも何でもないので、Wi-Fiルーターというものは本来存在しない物なのです。

しかし日本ではアクセスポイント、無線LANルーターの事をWi-Fiルーターと呼んでいることが多いです。家電量販店ですらWi-Fiルーターと呼んでいるのですから、多くの方が無線LANルーター、アクセスポイントの事をWi-Fiルーターと思っても仕方ありません。

無線LANそのものの事についてもWi-Fiという事が多いので、例えば公衆無線LANスポットとWi-Fiスポットは同じ、無線LANルーターとアクセスポイントこれとWi-Fiルーターは同じと理解しておけば問題ありません。

さて紛らわしいというか意味が分からないといえば、Wi-FiとWiMAXも同じです。同じような物らしいけれど、なんだか少し違うような?はっきり意味を説明できる人は少ないでしょう。IT関連の言葉にはこの様にわかりにくい言葉がたくさんあるのです。これから先、IT関連はさらに私たちの生活の中に入ってくると思いますので、少しずつ、わからない言葉を理解していくといいでしょう。

当サイトはWi-FiとWiMAXの違いをお知らせします。よくわからないと思っている方が、当サイトで疑問を明らかにしてくれたら幸いです。